スポンサーリンク

「まんぷく」福子の母今井鈴のモデル安藤須磨の口ぐせは「私は武士の娘です」だった?


「まんぷく」福子の母今井鈴のモデル安藤須磨の口ぐせは「私は武士の娘です」だった?

「まんぷく」で福子の母、松坂慶子演じる今井鈴がクセのある性格だけど、可愛いと人気です。

鈴さんファンは物語の最後まで出演するか気になりますよね・・・

今井鈴のモデルとなった安藤須磨さんとはどんな方だったのでしょうか?

武士の娘というのは本当だったのでしょうか?






安藤須磨は1879年(明治12年)生まれ、実家は鳥取県藩主池田家に仕えた藩士でした。

「私は武士の娘です」が、須磨の口ぐせで、福子ら家族は「どうせ足軽でしょ」と笑いながら冷やかしていたそうです。

須磨は仁子(ドラマでは福子)が百福と結婚した後も一緒に住み、苦労の多かった仁子を支えました。

須磨は何が起こっても落ち着いて動じず、人前で決して弱さをみせない女性だったそうです。

そして、英語が堪能でした(スゴイ!)

泉大津で製塩業をしていた時も、仁子とともに若者達の面倒をよくみていたそうです。

1968年(昭和43年)11月に89歳で逝去します。

チキンラーメンのヒットが1958年なので、それから10年後ということになります。