スポンサーリンク

金栗四三の父田口トモロヲ演じる金栗信彦とは


金栗四三の父田口トモロヲ演じる金栗信彦とは



実家は酒造業を営んでいたが、信彦は病弱で、四三が生まれる数年前に廃業した。

妻金栗シエ(役 宮崎美子)との間に男4人、女4人の8人の子どもに恵まれた。

四三はその7番目の子ども。

信彦が43歳の時に生まれたので、四三と名付けられた。

四三も信彦の体質を受け継いで、元々は病弱であった。

胃の病気が悪化し、56歳で亡くなります。



金栗信彦を演じるのは田口トモロヲ



「バイプレーヤーズ
「この世界の片隅に」

バイプレーヤーとして多数の作品に出演。

大河ドラマは

「翔ぶが如く」(1990年) 坂東 役
「太平記」(1991年) -彦部十郎 役
「毛利元就」(1997年) 足利義稙 役

「いだてん」が4作目となります.